Thomas Muramatsu

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

そば粉・レーズン・ライ麦パン

b0168077_19484908.jpg
常温発酵ではどうしても焼成前の生地温度が下がってしまうので、
最近は焼く前にバヌトンに入れてからヒーターの近くに置いたり、
オーブンで2次発酵を試してみたりしています。実際には仕上がり
はどの場合でも許容範囲です。生種の調子の方が影響は大きい
かも知れません。また、予定の変更などで冷蔵庫発酵も試しました
が、思いの外しっかりと膨らんで良い感じでした。

写真のパンはそば粉(挽きぐるみ)、ライ麦、レーズン、タイプERの
パンです。しっかりした食べ応えのあるパンが好きなのですが、
ふわふわのパンよりも大分簡単なので得しています。

もう少し研究したら、参考に何度か分量を測って載せてみようか
検討中です。といっても本当に何をどうやっても大体上手く出来て
います。焼くときにスチームを入れたり、温度を変えたり色々
試していて、まだ感覚が掴めません。。


[PR]
by thomasguitar | 2017-12-29 19:55 | Food,cooking-料理全般