Thomas Muramatsu

<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日の収穫

b0168077_11172232.jpg
連日の雨にも負けずにゴーヤはひたすら成長しています。
写真の唐辛子は韓国唐辛子で、かなり大型。これも二十本以上はとれています。
ゴーヤは使い道に困ると思っていたけど、しっかりと成長させると苦味は控え目で、
一度に一本食べても大丈夫なので問題なさそう。
もちろん人にあげたりは必要ですが。


[PR]
by thomasguitar | 2016-09-13 11:22 | Food,cooking-料理全般

ゴーヤ

ゴーヤは無限に成長するのでしょうか。

今年は玄関脇の通路にゴーヤを植えています。
今までは、キュウリやズッキーニ、つるいんげんなど色々植えても
それほど旺盛にならずに終わることが多かったのですが、ゴーヤは
縦横無尽に伸び続け、毎日実が増えています。
大きいのは収穫するようにしていますが、消費が追いつかない。
b0168077_00355059.jpg
この時は後三つ大きいのがあり、さらに小さいのは10個以上はありそうでした。
他に植えてある植物も直植えのものは調子が比較的良いとはいえ、ゴーヤは底なしに伸びる。
キュウリやその他の野菜でこう言うように出来れば素晴らしいんだけどなぁ。

[PR]
by thomasguitar | 2016-09-09 00:38 | Food,cooking-料理全般

サイクロン集塵機

中途半端に更新が止まっていたので、前記事のその後だけ報告。


サイクロンバケツは簡易的なものとしては上出来で、丸ノコの粉塵や様々なゴミ、
鉋屑などほとんどのものを分離してくれます。
微粉塵の一部はフィルターに行っているようで、ある程度たつとフィルター掃除
は必要ですが、直に吸う場合とまるで違います。
集塵機のパワーがすぐに落ちるのにうんざりしている人にはオススメです。

ただし、思った以上に場所をとります。また、取り回しが良いとは言えません。
本気の人は、ブロワーを使った自作サイクロン集塵機を作った方が良いでしょう。
また、Youtubeなどを見ていると、コーンを使わないサイクロン分離器を自作して
いる人もいて、実際はその方が好都合ではないかと思います。
コーンが付いている方が見た目は良いですが。


それから、軽いものや嵩張るもの、例えば鉋屑のようなものは、コーンの中でずっと
回っていてそのままで落ちないことが多いです。
今回は、バケツの集塵機接続側は、固定せずにホースをはめてある(どちらかというと上から
置いてある感じ)だけなので、そのホースを一瞬抜いてあげると、吸引が止まってゴミ
がバケツの中に落ちます。固定しなくても、運転を開始すると吸い付いて半固定になります。
吸引口を塞いでも良いのですが、そうすると集塵機側に引き込まれることが多いようです。



[PR]
by thomasguitar | 2016-09-04 00:01 | Woodworking-木工関連