Thomas Muramatsu

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

CAD練習

今後の製作のための図面をCADソフトで描こうとして、少しずつ試しています。
手書きと違い、中々思った形に曲線を引くのが難しかったり、編集や操作に
手間取ったりしますが、しばらくやっていると、結局は、デザインがどれだけ
正確に把握出来ているかが一番のポイントなのかなと思います。

ギターの場合、指板やネックの直線部分以外はポリラインの円弧で描くのが割と上手く行きました。CADもデザインすることも慣れないので、勉強と練習です。
b0168077_1025212.png

Fホールの形を作れるか試していましたが、それっぽい形にするだけでも結構大変。
なんとなく大丈夫かなと思える形で、一度画像にしてみましたが、fホール上下の形
がアンバランスでした。

今回は、長さと幅のみ決めて、あとはフリーハンドでしたので、やはりもう少し細かく決めていかないと駄目でしょう。

fホールのサイズは、音にとても大きな影響があるので、今あるデザインに近いものと、大きめの2パターンは最低でも図面にしたいと考えています。
[PR]
by thomasguitar | 2015-06-30 10:34 | Lutherie-楽器製作

ギター写真その3

b0168077_2294465.jpg

完成後の写真で、全体図がなかったのでこの一枚。
少し暗い場所で撮ったので、若干色が濃く見えます。


フレンチポリッシュの手法による仕上がりの違いは、ほぼ予想通り、樹脂を多めにすると
パッドの痕が残ります。ただし、ギターの向きにそって縦に垂直な動きを基本にして
作業した場合、痕が不完全な塗装というよりも、味のある仕上げに見えます。
今回は、サンドペーパーとコンパウンドで仕上げる予定でしたが、パッドで擦ったままの
状態が気に入ったので、そのままにしました。
光沢は十分にありますが、完全に平坦な鏡面とは違う、有機的(?)な質感です。
テイルピース、ピックガードともフレンチポリッシュを軽くしてあります。

ブリッジも丁寧にフィッティングしたかいがあって、中々の音量も出る楽器になりました。
実用一週間目ですが、仕事先でとても好評なのでありがたいことです。

現在、今後の製作のために、CADで正確な図面を作成しようと戦っています。
ボディ幅、スケール長などのバリエーションで数種類の図面を用意して、それを元に
型などを起こして行く予定です。
[PR]
by thomasguitar | 2015-06-23 02:42 | Lutherie-楽器製作

ギター写真その2

b0168077_0593811.jpg
とりあえず完成写真を一枚。
[PR]
by thomasguitar | 2015-06-16 01:00 | Lutherie-楽器製作

ギター写真

b0168077_0112912.jpg

随分と以前から製作を続けている楽器がいよいよ完成に近づいてきました。
テイルピースも完成、仮のブリッジのフィッティングも完了。フレットの調整も完了。
あとナットとピックアップ/ピックガードのみです。
テイルピースもとりあえずのデザインで製作。しばらく使いながら細かい部分を
考え直していきます。

b0168077_0125618.jpg

[PR]
by thomasguitar | 2015-06-06 00:13 | Lutherie-楽器製作