人気ブログランキング |

Thomas Muramatsu

CADギターデザイン ポリラインは線分?

さて、前回でも掲載してきたCADデザインの画像ですが、基本的にポリラインで全て描いていました。
しかし、拡大すると、特に線幅を太くすると目立つのですが、曲線が滑らかではないのです。

試しに、円弧スプラインで同じような形と比較してみる、やはりポリラインは短い直線の集まりのように見えます。まだ、CADソフトのことをほとんど知らないので、設定ややり方に問題があるのかも知れませんが、現状ではそのようになっています。

ギターのアウトラインは当然滑らかにしたいです。しかし、ポリラインが使い易い。そこでいくつか試して気付いたのが、ポリラインで満足いく形にデザインした後に、スプラインで上からなぞることは比較的簡単に出来そうだということ。
時間の都合で、簡単なテストしか出来ていませんが、エンティティスナップでポリラインの頂点中点にそって結んでいくと、かなり近い形になるようです。
慌ててやったので、おかしなことになっているところもありましたが、これが一つの解決策になるかも知れません。

以前手に入れた図面で、全て直径の異なる円の組み合わせで描かれているものもありました。それも良い方法かも知れませんが、そのようにして描く方法が自分ではどうも分かりません。

ということで、今までの図面をスプラインで描くテストをして行こうと思います。


メモも兼ねて、気付いたことの投稿でした。

by thomasguitar | 2015-07-18 01:08 | Lutherie-楽器製作