Lutherie-楽器製作

木地着色、フレンチポリッシュ

木地着色の途中の写真と、フレンチポリッシュの途中の写真を載せます。

WAステインを数回塗った状態。濃いステインを外周から、薄いものを中心が擦り込むように広げていってサンバースト(グラデーション)にします。何度も色を調整しながら塗り重ねていっています。シェラックの下なので、水を使っています。
b0168077_12470310.jpg
この段階ではかなり赤いですが、この後、もう少し落ち着いた色になりました。
フレンチポリッシュをすると、ある程度薄くなるので、特に外周部はかなり濃くした方が良さそうです。また、ステインは、後から重ねた分の方が落ち易くなるので、一番濃い部分は先に濃い色を乗せるべきかも知れません。

b0168077_12482440.jpg
こちらは、フレンチポリッシュの終盤の写真です。塗膜は出来ていて、後は表面を整える段階だと思います。


[PR]
by thomasguitar | 2015-08-17 12:57 | Lutherie-楽器製作

ギター演奏、製作、料理、工具などなどをゆっくり更新


by thomasguitar